りんちゃんち

お出かけのことや、 お花のことなど色々とお話できたらいいな~~

成田山へお参りに行ったこと

3月もあと一週間余り、昨日、一昨日は、風が冷たく
寒かったのですが、今日は朝から良い天気で
暖かい一日になりそうです。
でもまだ朝晩は寒いので、上着は必要です。

まだ書いて無かったことがあったので、
話は2月の上旬に戻ります。

千葉県の「大本山 成田山」にお参りに行きました。
寒いのに、成田山近辺には、菜の花が咲いてて
綺麗でしたよ。

0205naritaomairik1.jpg

お参りの人が沢山いました。

0205naritaomairik2.jpg


立派な門構えです。


0205naritaomairik3.jpg

成田山に来るのは初めてではないけど、
どんなだったか、すっかり忘れてしまってます。ドテッ!!ヽ(*゚ω。)ノ

0205naritaomairik4.jpg

踊りの奉納がありました。

0205naritaomairik5.jpg


境内には、着物姿の方も。

0205naritaomairik6.jpg


0205naritaomairik7.jpg


0205naritaomairik8.jpg


お参り終わって散策してたら、雨がポツリポツリと
落ちて来ました。

0205naritaomairik9.jpg


老舗のウナギ屋さんが何軒かあります。

0205naritaomairik10.jpg


お店の前では、次々とウナギがさばかれ、
焼かれています。

0205naritaomairik11.jpg


お昼はウナギ。
美味しかったです。

0205naritaomairik12.jpg

此処は、老舗や新しいお土産やさんもあって、
面白かったです。


0205naritaomairik13.jpg


息子たちは、「さぼんさま」という、石鹸のお店で、
お土産探ししてました。
成田山に来て、お土産が石鹸?
(ー_ー;)。o O (思案中)

0205naritaomairik14.jpg


お煎餅や、お饅頭や、甘酒飲みながら、
散策しました。

0205naritaomairik15.jpg


次には、飛行機を見に行った公園のこと、
書こうと思います。
スポンサーサイト

伊豆日帰り旅行②

世界遺産、韮山反射炉見てから、修善寺に行きました。
修善寺に来たのは、日帰り温泉に入るためです。

0226syuzennjimatinami1.jpg

温泉地~~~
スマートボール場や、赤い橋。
食べ物やさんや、お土産屋さんが並んでいました。

0226syuzennjimatinami2.jpg


ネットで見た、美味しいと言うお蕎麦屋さん。
このスダレの中がお店です。

0226syuzennjiranti2.jpg


人が並んでいたので、時間が無い私達は此処をあきらめ、
直ぐ前のシイタケが店先に干してあったり、
暖簾がお蕎麦屋さんらしいお店に入りました。
お蕎麦はもう無くなってて、おうどんしかないと言うので、
皆でおうどん注文、一人親子丼でした。


0226syuzennjiranti1.jpg

さ~~目的の日帰り温泉に。
TBSで放送してたドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」で、
みくりと津崎の関係を心配するあまり、2人のために
ペアの宿泊旅行券を手に入れたという、姪っ子想いの
百合の優しさを無駄に出来ず、“新婚旅行”と言う名の
“社員旅行”へ出かけ、泊まった旅館、
「宙 SORA 渡月壮金龍」に行きました。

0226syuzennjionnsennsora2.jpg

修善寺の温泉街を見下ろす山間に佇む宿。
自然あふれる1万5千坪の敷地内で、
宿自慢の露天風呂を愉しもう。
インテリアデザイナー・辻村久信氏が手がけた、
まるで宙に浮かぶ光の箱船のような「光の露天風呂」や、
達磨山に沈む夕陽をゆっくりと眺めながら湯浴みができる
「夕焼けの露天風呂」、誰にも気兼ねなく寛げる
貸切の露天風呂「岩」と「石」の4つの湯船では、
いずれも至福のひと時を堪能できる。
寒い冬の露天風呂こそ、極上の贅沢。
こんこんと湧き出るたっぷりの湯に浸かり、
体の芯からじっくりと温まりたい。 (HPより拝借しました。)

ロービ―も広く、大きな素敵な庭が見えます。

0226syuzennjionnsennsora1.jpg

お風呂も、大きくて、お湯は余り熱くなく、
露天風呂も楽しめました。
お風呂上がりには、冷たい飲み物が用意されていました。

0226syuzennjionnsennsora3.jpg


ゆっくりお風呂に入ったら、もう4時。
私が行きたかった、河津の桜は見に行く時間が
無くなりました。

町中を歩きながら、「竹林の小径」へ。
桂川に沿った遊歩道の左右にある竹林で、
竹林の中央には竹製の丸いベンチがあります。

0226syuzennjionnsenntakem2.jpg


丸いベンチに寝転がり、空を見ると、
竹の間から、空が見えました。


0226syuzennjionnsenntakem1.jpg


河津まで行く時間が無いので、来る時見かけた、
「かの川堤防の河津桜」見て行くことにしました。
堤防に一直線に河津桜が並んでて、とても綺麗でした。


0226sizukawazu2.jpg


土筆も見つけました。


0226sizukawazu4.jpg


丁度よい時に見れたかも~~
時間が遅かったので、ちょっと暗いのがね~~


0226sizukawazu3.jpg


右上の道路は渋滞しててうんざり。
でも帰らないと行けません。
帰りに見掛けた、富士山の陰影、とても綺麗でした。

0226syuzennjifujiyama1.jpg


高速道路も渋滞気味。
渋滞回避の為、EXPASA足柄の、レストイン時之栖
夕飯食べました。
その後は、高速もスイスイ・・・・・

0226syuzennjionnsennasigara1.jpg


買ったお土産色々。

0226syuzennjiizumiyagei1.jpg


修善寺温泉、ひなびた温泉地で、良かったです。

0226syuzennjionnsennmappu3.jpg

伊豆の日帰り、大変だったけど、
色々と出来て楽しい旅行でした。
ゆっくり泊まりに、もう一度行ってもo(^^)o イイナ~

伊豆日帰り旅行①

3月11日は、東日本大震災から6年の日、
改めて亡くなられた方々に、お悔やみ申し上げます<(_ _)>
早い復興も願っています。

3月も半分過ぎました。
でも今日は、雨で気温が低くて寒いです。
関東でも雪が降る所もありそうと、天気予報で
言っていました。
先日は少し春めいたかと思ったのですが、
春はまだまだ遠いですね。

2月の終わりに頃に行った、伊豆日帰りの事です。

出掛ける時は、富士山が見えて、青空も見えました。

0226fujiyam1.jpg


富士山の下の方に雲が出て来て、富士山見えなくなりそう。


0226fujiyam2.jpg


箱根の山からの景色は、どんより・・・・

0226hakonesagam1.jpg


まずは孫ちゃん要望の、イチゴ狩りに行きました。
予定では韮山のイチゴ園の予定でしたが、
予約でいっぱいで、ダメでした。

0226nagaoka itigogari3


隣町の伊豆長岡イチゴ狩りセンターは大丈夫で、30分間、
大きな紅ほっぺいっぱい食べました。
イチゴ好きな孫ちゃん、おお喜び♪
長岡イチゴ園は、高設栽培で、車いすでも大丈夫なんだそうです。
(車いすの写真はHPからお借りしました)

0226nagaoka itigogari1


大きなイチゴがいっぱいでした。
紅ほっぺ甘くて美味しかった~~

0226nagaokaitgogari2.jpg


韮山に戻って、次は修善寺。
その前に、韮山反射炉に行きました。

0226nirayamahannsyar2.jpg

韮山反射炉は、2015年7月に世界遺産に登録されました。


0226nirayamahannsyar1.jpg


0226nirayamahannsyar3.jpg


0226nirayamahannsyar4.jpg


0226nirayamahannsyar5.jpg


0226nirayamahannsyar6.jpg




ソメイヨシノが咲いたら、綺麗なんでしょう~~

0226nirayamahannsyar7.jpg


河津桜と。

0226nirayamahannsyar8.jpg


梅も咲いていました。

0226nirayamahannsyar9.jpg


0226nirayamahannsyar10.jpg


韮山反射炉を使って溶かされ、精製された鉄は
おもに大砲になり、現在の東京・お台場に設置されたそうです。
大砲のレプリカです。

0226nirayamahannsyar11.jpg


「韮山反射炉のこと」
幕末期の代官江川英龍(坦庵)が手がけ、
後を継いだその子英敏が完成させました。
反射炉とは、金属を溶かし大砲を鋳造する炉。
稼働した反射炉が現存するのはここだけです。

反射炉とは、銑鉄(せんてつ・砂鉄や鉄鉱石から作った粗製の鉄で、
不純物を多く含む)を溶かして優良な鉄を生産するための炉です。
銑鉄を溶かすためには千数百度の高温が必要ですが、
反射炉の場合、溶解室の天井部分が浅いドーム形となっており、
そこに炎や熱を反射させ、銑鉄に集中させることで
その高温を実現する構造となっています。
そこから、反射炉という名称が与えられたのです。
溶かした鉄は、鋳型に流し込んで大砲などに加工されました。
近年の発掘調査では砲弾の鋳型などが発見されています。
炉体と煙突の部分を合わせた高さは約15.7m、
実際に稼働した反射炉が残っているのは日本でここだけです。
稼働当時、反射炉の周囲には各種の作業小屋や倉庫などが建ちならび、
多くの職人が働いていました。(文章はHPからの抜粋です<(_ _)>)


高さ約16mの反射炉、幕末期に建てられたものとは
思えないです。
伊豆の地震で少しだけ崩壊したそうですが、
綺麗に修復され、保たれています。
貴重な世界遺産を見て、昔の人は凄いことを
してたんだな~~と思いました。
今こうして便利に暮らしていられるのは、
昔の人がいたからですね。
(*´∀人)ありがとうございます♪

修善寺のことは次に。

お雛様 なつかし公園旧柳下邸

今日は桃の節句。
昨日は一日中雨で肌寒かったですが、
今日は晴れて、気持の良い青空が見えています。

もう一か所お雛様見て来ました。
洋館と和館が一体となった近代和風住宅
なつかし公園 旧柳下邸です。

旧柳下邸(きゅうやぎしたてい)の建物は明治~大正期の
有力商人であった柳下氏により大正中頃に建設されました。
大正12(1923)年の関東大震災では一部倒壊したものの、
大部分は損失を免れ、その後、戦争など激動の昭和史の中を、
柳下家の人々により大切に守り受け継がれてきました。
横浜市では平成8(1996)年に敷地を取得し建物の寄附を受けて、
できる限り創建当時の姿に復元し「根岸なつかし公園 旧柳下邸」として
一般公開しています。
平成14年11月には横浜市指定有形文化財として指定されました。
邸内では大正~昭和初期の暮らしの雰囲気が体験でき、
また市民の文化活動の場としてご利用いただけます。
(HPより抜粋です。)

0225natukyagi1.jpg

建物も趣があり、興味を引く素敵な建物です。

0225natukyagi2.jpg

玄関で靴を脱いで上がります。

0225natukyagi3.jpg

0225natukyagi4.jpg


0225natukyagi5.jpg


0225natukyagi6.jpg


0225natukyagi7.jpg


0225natukyagi8.jpg


0225natukyagi9.jpg


0225natukyagi10.jpg


0225natukyagi11.jpg


洋館の内部、素敵です。
窓から見える外の景色もとても綺麗です。

0225natukyagi12.jpg


0225natukyagi13.jpg


庭の花々です。
牡丹も沢山植えてあり、蕾が見えていました。
咲いたらまた綺麗なことでしょう~~

0225natukyagi14.jpg


前行った時みつからなかった星パン屋さん。
今回は行ってみました。
宇宙と星をテーマにした、自家製天然酵母のパン屋さん
人気のパン屋さんで、パンは少なくなっていました。
買ったパン、どれも美味しかったです。
旧柳下邸の隣のちょっと奥まった所でした。
なんで前回は見つからなかったんだろう~

0225natukyagipan1.jpg

お雛様、みその公園 横溝屋敷

2月も今日で終わり。
はやいですね。εε= (。・ω・。A)フウー―

お雛様を見に、みその公園 横溝屋敷に行って来ました。
江戸時代末期に造られた茅ぶき屋根の長屋門・主庵など
5棟の建物をそのまま修復したものです。
当時の農村生活を物語る品々を、展示しています。

立派な、茅ぶき屋根の長屋門が、お出迎えしてくれます。

0225ymisonokhina1.jpg

0225ymisonokhina2.jpg

母屋側から、長屋門を見たところ。

0225ymisonokhina3.jpg

広い前庭に、大きな梅の木があります。

0225ymisonokhina4.jpg


茅葺屋根の立派な建物です。

0225ymisonokhina6.jpg


離れもあります。

0225ymisonokhina5.jpg


ひろーいお部屋に、色々な年代のお雛様が飾ってありました。
吊るし雛もありました。

0225ymisonokhina7.jpg

0225ymisonokhina8.jpg


0225ymisonokhina9.jpg


0225ymisonokhina10.jpg


部屋のあちこちに、色々なお雛様が沢山飾ってありました。

0225ymisonokhina11.jpg


縁側もあるんです~~


0225ymisonokhina12.jpg


蔵のなかには、昔の農耕具などが置かれています。

0225ymisonokhina13.jpg


お屋敷の、道の反対側に菜の花が咲いてて、
春らしいです~~

0225ymisonokhina14.jpg


お雛様見た後、星乃珈琲で、ランチしました。
暖かったので、、今年初のアイスコーヒー飲んでみました。
右上のは、ふわふわスフレドリアです。

0225hosinoko-hi-1.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~^

昨日じんくんが、お空に行ったことを知りました。
まだ12歳です。
肺炎で入院して、お家に帰ることなく、
病院で亡くなってしまったんだそうです。
10日前まで元気でお散歩してました。
りんちゃんも10日前まで美味しそうに
お芋を食べていました。
なので信じられなかったです。
じんママさんの悲しみは計り知れないと思います。
可愛いじんくん、大好きだったよ。
ぜったい忘れないからね。
こんな元気なケリケリもね。
お空で、りんちゃんとも仲良くしてくださいね。
じんママさん元気出して下さいね。
じんくん安らかに<(_ _)>

__1171じんくん23

HOME | >>

 旬の花時計 V2 

 りんちゃんのこと 

  • Author:りんちゃん母
  • りんちゃんちへようこそ!
    1997.4.28生まれ
    マルチーズの女の子です

    4歳の時に家の子になりました。
    「HP作ってあげたいな~~」と思っていたら、ブログが出て、これなら私σ(゜-^*)にも出来るかな~?と思い、2005年2月に始めました。
    どうぞ(=´ー`)ノ ヨロシク
           byりんちゃん母

    りんちゃんは、2012年8月5日、15歳と3カ月で、虹の橋を渡って行きました。
    心臓病と、腎臓病、白内障の治療頑張っていたのですが・・・
    今は天国で元気に遊んでいると思います。
    たくさんの方々に可愛がっていただき、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

    動くりんちゃんは「TimetoPass」さんが作ってくれました。<(_ _)>






    りんちゃんちの可愛いバナーは「はぁとびぃと」さんが作ってくれました。<(_ _)>

    ~~~~~~~~~~

    ナルちゃんが時計型のフォトスタンド作ってくれました。(時計は動きません)
    ありがとぅ~♪ヾ(^Д^*)ゞ



    ~~~~~~~~~~~~~~

    グリムス育てています♪

 最新記事一覧(サムネイル画像付き) 

成田山へお参りに行ったこと Mar 23, 2017
伊豆日帰り旅行② Mar 17, 2017
伊豆日帰り旅行① Mar 14, 2017
春はそこまできてるかな~ Mar 09, 2017
お雛様 なつかし公園旧柳下邸 Mar 03, 2017

 最近のコメント 
 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 リンク 
 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 最近の記事 
 RSSフィード