12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-01-22 (Thu)
今日は雨で寒く、{{(>-<)}}サムイ・・・
外にも出かけられません。
今年も作ってみました。



0121ringopa11.jpg



σ(^_^)アタシが相手しないので、
りんちゃんは寝てる~~
寒いのでぽかぽかの枕で気持ちよさそう~


0121rinneru1.jpg


りんごは年末にいっぱい貰ったものです。


0121ringo1.jpg



これでりんご3個使いました。
≧(´▽`)≦アハハハ
お皿からはみ出てる~~



0121ringopai2.jpg



りんちゃん美味しそうに出来たでしょう~~
どう~~?
くんくん( ̄ ^_ ̄*)...いい匂い


0121ringopai3.jpg



シクラメンの蕾が可愛い~~


0121sikuramen1.jpg


年末にいつも行くお花やさんで、500円で買いました。
花びらがギザギザ、白とピンクの混じりで可愛いです。
まだまだ蕾いっぱいあるんですよ~~
葉っぱも緑で“o( ̄‐ ̄*) ゲンキゲンキ!!



0121sikuramennn2.jpg


りんごのパイ(タルトタタン)のレシピは、続きを読むに書きました。
りんごのパイのレシピです。
(どろんこはうすさんからお借りしました。) 

タルトタタン
<材料>20cmの型(容器)1つ分

りんご 3~4個
砂糖 85g(好みで加減)
バター 65g
冷凍パイシート    2枚 

※このお菓子は一つの容器で最初から最後まで作りますので、
直火にかけられオーブンに使用出来る物を用意して下さい。
無い時はりんごは別鍋で煮て作って下さい。

<作り方>
1. 冷凍のパイシートを室温に戻しておく。
りんごの皮をむき6等分にする。(塩水には漬けなくてもよい)

2. 直火にかけられオーブンにも使用出来る容器(私は持ち手の無い深さ5cm位の
鉄のフライパンを使用しています)を弱火にかけ、バターを入れ溶かす。
バターが溶けて来たらお砂糖を入れ静かに混ぜ合わせる。
綺麗に煮溶かさなくても、もったりと重い感じでよい。

3. りんごを容器の中に好きなように並べる。 円形でもギョウザを焼く時の並べ方でも
お好きなようにどうぞ♪(りんごはいっぱいいっぱいに並べても少しすると縮んで隙間が
出来るので、これでもか…というくらいに並べておく。)
そのまま弱火で20分~30分煮る。 りんごを何個か裏返してみて綺麗な焼き色が
ついていたら火を止める。(周りのバターも茶色になっている)

4. オーブンを200度で温めておく。

5. パイシートを容器の上に乗せる。(煮えたりんごに被せる感じ)大きさが足りない
ようならパイシートを綿棒で少し伸ばすと良い。 容器からはみ出て余った部分は
ナイフ等で切り取り適当に乗せておく。 フォークでパイシートに数箇所穴を開ける。

6. 温まったオーブンに容器を入れ200度で20分~30分焼く。
パイシートに焼き色が付けばオーブンから取り出す。 さて、ここからが技ありです♪
容器の上にお皿を被せ(当然容器より大きい物でタルトタタンを乗せるお皿です)
ヤケドをしないようにキッチングローブなどを付けて容器の下を持ち、上のお皿を押さえ
「エイ!ヤーー!!」と、容器をお皿の上で逆さまにする。 容器をトントンと叩き中の
りんごとパイシートがお皿の上に落ちている事を祈りつつ、そ~っと容器を開ける。

関連記事
スポンサーサイト
| 手作りいろいろ | COM(24) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する